Home > お知らせ | 書籍 > 5月の新刊

5月の新刊

おつかい係です。

もう5月も終わりとは、びっくりですね。

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、親分の新刊のご案内です。
『ヤクザとテロリスト 工藤會試論』(イーストプレス)が好評発売中です。

ヤクザとテロリスト 工藤會試論

執筆のきっかけは、北九州市長が「工藤會はテロ集団」と指摘したのを「ライブで聞いたから思いついた」そうです。

暴対法改定についての参議院内閣委員会の審議を傍聴した時だそうです。

参議院会議録情報 第180回国会 内閣委員会 第11号

審議から、ちょっと間があいてますけど(汗) まあその後に「イスラム国」問題とかもありましたしね。読みやすいです。

また、盟友・佐藤優さんとの対談『「殺しあう」世界の読み方 (田原総一朗責任編集オフレコ!BOOKS) 新書』(アスコム)も売れてます。

『「殺しあう」世界の読み方』

それから、『黒い迷宮: ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実』(早川書房)
『黒い迷宮: ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実』

親分は「覚えていないくらい前に著者さんからインタビューを受けた」そうです。

これはもう本当にいろんなことが絡まった事件でしたね。こちらも厚いけど読みやすいです。

それと、週刊実話の月刊誌『週刊実話ザ・タブー』の連載も好評です。

taboo75

以上、よろしくお願い申し上げます。

2015年5月27日 おつかい係 拝

ホーム > お知らせ | 書籍 > 5月の新刊

ページの上へ戻る