Home > お知らせ | 書籍 > 『現代ヤクザの意気地と修羅場 現役任侠100人の本音』(双葉社)が発売になりまし た

『現代ヤクザの意気地と修羅場 現役任侠100人の本音』(双葉社)が発売になりまし た

おつかい係です。

今年最後の新刊が発売になりました。
『現代ヤクザの意気地と修羅場 現役任侠100人の本音』(双葉社)(amazon.co.jp)

アマゾンでも好評のようです。
現代ヤクザの意気地と修羅場 現役任侠100人の本音(双葉社)

ちなみに暴排条例により某宅急便会社から某事務所には配達できません。

過剰な暴排で犯罪が減るかどうか、疑問がありますね。

それから、以前もご紹介したものもありますが、親分のリコメンド本を何冊か再掲させていただきます。

ジャスミンの残り香 ──「アラブの春」が変えたもの (田原 牧)(amazon.co.jp)

警察崩壊 つくられた“正義”の真実 (原田 宏二)(amazon.co.jp)

警察と暴力団 癒着の構造 (稲葉 圭昭)(amazon.co.jp)

ヤマの疾風 (西村 健)(amazon.co.jp)

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか (矢部 宏治)(amazon.co.jp)

お正月休みに是非お読みください。

2014年12月18日  おつかい係 拝

ホーム > お知らせ | 書籍 > 『現代ヤクザの意気地と修羅場 現役任侠100人の本音』(双葉社)が発売になりまし た

ページの上へ戻る